2002年、日本ウッドワードガバナー株式会社(現 ウッドワード・ジャパン株式会社)は、舶用制御システム(BMS)事業と、従来からのガバナ(及びシステム)のアフターマーケットサービス事業を営業譲渡し、ウッズはそれらを譲り受けました。

お問い合わせ
ウッズについて

Woods Corporation

WOODSについて
ウッズは2002年に日本ウッドワードガバナー株式会社(現ウッドワード・ジャパン株式会社)より、ウッドワード社製品のアフターマーケットサービス事業と舶用制御システム事業を譲り受けました。
 
ウッズは、一部の特殊な製品を除いて、ウッドワード社の全ての製品のアフターマーケットサービスの責任を有し、ウッドワード社との協調の下お客様のガバナ製品及びそのシステムを最善の状況に保つように最大限の努力を続けてまいります。

サービステリトリー

ウッズは日本国内に3社のAISF(独立認定サービス工場)を持っております。それぞれ地域に密着したサービスを提供するためテリトリーを定めております。尚、ウラジオストックのRoswood Co., Ltd.は極東ロシアをテリトリーとして地域に密着したサービスを行っております。
 
WOODSについて